新型コロナウイルスの影響

建築・不動産業界にも新型コロナウイルスの影響が出だしています。中国で部品や製造をしているトイレの便器やエアコンが輸入できなく、そのため、大手製造メーカーは受注をストップしています。すなわち、今ある在庫がなくなると、供給が止まる状態です。

工事現場では、便器がないため、完成できなくなっています。これではマンションも売るに売れません。3月引き渡しができないことは、3月決算の多い企業にとっては大きな打撃となります。

新型コロナウイルスの影響は観光業、飲食業、イベント業だけでなく、いろんなところに出てきています。株価も大暴落していますし、世界中に深刻な状況をもたらしています。しかし、新型コロナウイルスを蔓延させた中国の責任問題はないのですかね。  和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません