出店意欲のある次なるテナントは何?

これまで賃料の高く払えるテナントと言えば、コンビニというのが相場でした。ロードサイドの角地と言えば、すぐにコンビニに向いていないかと思ったものですが、最近はコンビニも過当競争で、また人手不足の問題もあり、今は非常に慎重になって出店意欲は感じられなくなりました。

賃料単価で言いますとコンビニの次は何かと言いますと、24時間営業のフィットネスです。これはロードサイドというより駅前のビルインが多いのですが、地方になりますとロードサイドのニーズはあります。でも、これも一巡してきたような感じはあります。

コンビニの倍の広さの土地ですと、ドラッグがありますが、なかなかそこに見合う立地というのも出ないものです。ここも比較的長期で営業されていますが、人口減少の進むエリアでは賃料も下がってきて、また閉店に追い込まれる店舗も出てきています。

賃料の高さを抜きに考えますと業績のいいところとなります。業績好調なテナントと言えば、ワークマンです。ここの出店も全国に行き渡り、新たな出店先はピンポイントになってきています。ここのいいところは一旦開店したら、長期にわたり閉店することは滅多にないことです。スクラップアンドビルドの発想はないと思えますから、物件所有者にとってはいいテナントと言えます。

時代の変化をとらえた次に出てくる新業態のテナントをいち早く知りたいところです。  和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません