リバースモーゲージ

皆さんは、リバースモーゲージってご存じですか?これは、持ち家を担保として銀行からお金を借りて、存命中は金利だけを支払い、自分が亡くなったら、遺族がこの家を売却して完済するというローンのことです。

この手法は、私が耳にするようになって、もう20年以上になりますが、利用者が少なく、これを扱う銀行も少なかったのですが、最近は扱い銀行が増えてきました。

でも、どなたでも使えるものでなく、家の所在が担保価値の保たれる都心部が多いようです。人生100年時代と言われていますから、査定額は低くならざるをえませんし、その範囲内での借入れになりますから、査定額の低い不動産では借入れも少なくならざるをえません。

それに、金利は低くはありません。ある銀行では3.7%です。今の金利水準からしますと、私には高いと感じますが、余裕のある老後資金の確保のために、利用者は増えてきているようです。

それは、子供には財産を残さないで使おうという考えの人が増えてきているからです。子供は面倒を見てくれそうもないから、だったら、自分で築いた財産は自分で使おうということです。子供は親の財産を当てにせずに、自ら築くことを考える方がいいと思います。  和合実

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません