東北地方に行ってきました

先日、3年ぶりに東北地方に行ってきました。東北には県をまたいで複数の店舗物件を所有していますので、物件状況や、テナント側の修繕工事の確認等が目的です。

1件目は、所有物件の敷地内の樹木の枝が隣地に越境していると連絡があって、それを伐ってきました。隣地の方とは面識がなかったので、手土産を持参して、お詫びとともにご挨拶をしてきました。

今年は例年に比べ、大雪となったようで、別方向の隣地倉庫の屋根からの落雪で、こちらのフェンスが大きく折れ曲がっていました。それとともに、屋根の軒先等に錆びや腐食が見られ、修繕すべきと判断し、工事業者さんに見積もりの依頼をしてきました。落雪によるフェンスの修繕は、保険事故の対象になると聞き、保険請求しようと思っています。

2件目は、テナント側の修繕工事で、完了したと連絡があり、見に行ったのですが、建物外壁やアスファルト、看板の支柱に修繕すべき箇所がみつかり、それらの修繕依頼もしてきました。

3件目は、建物に問題はありませんでした。何度か、修繕工事等でお世話になっている不動産業者さんにお邪魔し、現地の不動産市況等について、いろいろ教えていただきました。

2泊3日の出張でしたが、現地ですることも多く、ゆったり気分にはなれませんでしたが、久々の東北でしたので、気分転換にはなりました。 和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません