久々の現調

先日、久々に現調してきました。場所は金沢です。物件は収益店舗で購入検討している人のお供です。自己責任を感じてもらうべく、私はアドバイスをしても、結論は出しませんでした。

金沢は新幹線が開通してから、7年連続で地価が上がったそうです。理由は関東方面からの旅行客が大きく増えたからです。でも、コロナの影響で人流は少なくなり、地価も横ばいから下落に転じました。

当日は平日のお昼時分でしたが、人通りも少なく、寂しい感じがしました。食事に入ったお店も、客は数名、「今は厳しい状況」と思いました。デリバリーや持ち帰り等、飲食店でも工夫をされているところは、営業を続けていけると思いますが、旧態依然とした飲食店は、コロナ前の状態に回復するのは難しいと感じます。

一方で、飲食店でもこの機会とばかりに出店攻勢をかけているところもあります。私の所有物件にも、空いたらぜひとも出店したいという話がありました。実際には空いていませんが。

コロナの影響は、特に観光客主体に成り立っているところほど致命的です。コロナ後という言葉をよく聞きますが、いつのことか、はっきりしません。コロナは次から次へと変異し、終息させてくれません。コロナが終息しない前提で経営を考えるほうがよさそうです。  和合実

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません