公開日に即買付が出た物件

私が物件情報をもらったのは、売り物件として公開された日の翌日でした。久々にこれはいいと思って、情報をくれた仲介会社に連絡を入れましたが、公開日に買付が数通入り、仮に1番手がだめでも、2番手で決まるとのことでした。

買主はおそらく業者さんかと思います。いいと思う物件は、やはり足が速いです。こういうことは、過去にも何度か経験していますが、それにしても、今回は早すぎです。当該物件がいかに魅力的であることが理解できても、物件から遠方に居住する私には、このスピードでの判断はできなかったであろうと思います。

多くの人が瞬時に興味を持って買いたくなるという物件は、滅多にあるわけではありません。このような物件情報は都心部では皆無です。それは地方都市にあって、全国的にカバーしている私でも、1年に一度あるかないかという程度です。

少ないチャンスをものにするには、常に情報価値を大事にする姿勢がないと、まず難しいでしょうね。ただでは手に入らないし、また買いたくとも買えないものかと思います。 和合実

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません