11月 15

金持ち動き出す?

最近、預金額の大きな人で、かつ60才台以上の人の動きが収益不動産にも見られるようになっています。

こういう人は、銀行の優良顧客ですから、融資の引締めなど全く関係のない人たちです。自己資金も豊富ですから、物件購入に際し、銀行のほうができるだけ融資を使ってもらおうとします。

先日も、数億円を使って収益店舗を購入したいという相談がありました。今お待ちの顧客の数を申し上げますと、さもありなんというお顔をされていました。

この方々が購入する物件は、一般的には安定感のある物件を求められます。それに利回りが高めであればいうことなしです。探すにしましても、エリアを限定されていますので、購入するには時間はかかると思われます。

購入目的が収益なのか、相続対策なのか、また法人の場合、売上・利益の積み増しなのか、利益の繰り延べなのか等々、理由によってお勧めする物件が異なります。目的達成のための収益不動産の購入は、今後も増える傾向にあるように思えます。  和合実