長雨に豪雨、そのあとの台風は?

今年の梅雨は、長いですね。豪雨もあり、全国各地に被害をもたらしました。中でも九州地方は、激甚災害の指定を受けるほどでした。

コロナ被害に豪雨被害、もうこれ以上は勘弁して欲しいと願いたくなります。これに限らず、例年、9月以降は、台風がやってきます。今年の台風も、またまた被害をもたらすのではないかと不安になります。

先日もお話しましたが、被害額が大きくなりますと、それだけ損害保険の支払額が増えますから、保険料はうなぎ昇りで上がっていく可能性があります。それはミクロの問題ですが、マクロ的には、地球温暖化が原因と認めざるを得ません。このまま異常気象は常態化しますと、住みづらい日本になっていきます。地球温暖化防止対応は待ったなしです。

個別事情はあるにせよ、それを言っていてはいつまでたっても、変わらないでしょう。政府には重い決断の時期が迫っているように思えます。 和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません