病院によって混雑具合はまちまち

先々週、急に鼻汁が出て止まらなくなり、症状をネットで検索すると副鼻腔炎(蓄膿症)に該当、すぐに耳鼻咽喉科に行きました。いつも混んでいる医院も、今日はほとんど患者がいません。混んでいる病院もありますが、ここは危ないと思われているのかもしれません。風邪の症状の人も来るからです。

すぐにレントゲンを撮って、診断結果は、軽度の蓄膿症でした。蓄膿症には、かかったことはないので、なぜと思い聞きますと、自宅に引きこもり、ストレスがたまったり、運動部不足で体力的に弱って、抵抗力が低下していることが原因で、かかることもあるようです。

薬を呑むと、2日目には鼻汁も止まりました。でも、睡眠成分が入っていて、1週間は眠くてしようがありませんでした。今は体を休めよとの指令かと思い、眠ければ、寝るという姿勢でいましたら、症状もすっきりし、体調も良くなって回復しました。

コロナでなくてよかったのですが、何らかの症状が出ても、病院に行くことをためらっている人もいると思います。コロナだけが病気でないですから、手遅れにならないようにしたいものです。  和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません