全額損金になる医療保険

法人で保険に入る場合、全額損金になる保険は国税庁より通達が出て、それが可能なのは医療保険のみとなりました。ですが、これも10/7加入分で最後となります。

そこで私も検討中の保険があります。医療保険とは、入院や手術をした場合に保険金が出るもので、例えば、1日入院したら1万円とか、手術をすれば20万円とか、介護状態になれば100万円とかです。

年払いの医療保険で、5年加入、あるいは10年加入すれば、あとは終身保証されます。この保険のミソは、5年あるいは10年経過後に、法人より個人に契約者名義を変更できるというところです。その時の、課税関係はほとんど発生しないというのが売りです。

法人で経費になって、期間経過後保険金を受け取るのは個人になります。受け取りの保険金は非課税です。個人で加入するより、大きなメリットがあります。

法人で利益が出ている場合は、この保険の活用も一法です。時間切れにならないように検討は早めがいいです。 和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません