台風被災

台風21号で被災した自宅を修理するには、来年以降になると業者から言われていましたので、応急処置だけでもしようと、友人の建築関係者にそのための資材購入に同行してもらい、そのやり方を教えてもらいました。

何とか2日がかりで、その処置も済みました。見栄えはそれほど良くないですが、これなら来年の台風に備えられるかと思います。

あと、実家の屋根工事も残っています。今はブルーシートで覆っていますが、こちらも何とかしなければと思っているところです。

台風24号でも所有物件が被災しています。こちらは現地の業者に任すしかありません。今はまだその見積りも上がっていません。不動産を所有するということは、こういうリスクもあるということです。

でも、悪いことばかりではありません。悪いこともいいことも半分と思っていますので、これからいいことがありそうな予感があります。  和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません