忙しかった9月

仕事量は少なくしているのですが、それが重なった9月は今年一番の忙しさになりました。

ここを乗り切りましたので、これからは時間的な余裕ができるかなと思いきや、対応しないといけないことも、数々あります。仕事もやめて、さぞ暇を持て余していると思われている人もいましたが、10月は9月ほどでなくとも、暇とは言い切れない状況です。

海釣りもしたいし、ボートで海に出たいと思っていますが、それもなかなか叶いません。もう少し仕事をせよとの天命かもと受け止めています。

でも、年末に向けて次第にそれも減っていく予想でいます。次こそ、年末年始はのんびりできるように、やるべきことは着々と進めていきます。また、寒い2月は仕事をしなくてもいいように調整したいと思っています。

来年4月以降は、仕事を激減させ、仕事の依頼も受けないようにしようと考えている節もありますが、金融環境が大きな変化を見せ始めています。どうもこれは大きな節目になるかもしれません。

私の勘が当たるかどうかわかりませんが、次の時代がチャンスになる人、そうでない人の分かれ目が、ここ1~2年の間にどう準備するかで決まってきそうな感じがしています。私もそのあたりを勉強しようと思っています。

その勘が当たっていると思われるときは、みなさんにもセミナー等でお知らせしたほうがいいのではないかと思っているところです。 和合実

コメントを残す

メールアドレスは公開されません