7月 26

北海道が人気になるかも

収益不動産を求めて、全国を飛び回っていますと、これから不動産がどう動くか、肌で感じることも多々あります。

その中で、北海道に注目したい点があります。

面積が九州と四国を合わせた面積よりも広ですから、一口に北海道と言いましても、場所によって大きく異なります。

私が注目したいのは、観光地、リゾート地でもありながら、都市部にも近いというエリアです。移動は車ですから、空港から車でどれくらいかかるかが、ポイントです。

ニセコはオーストラリアのスキー客に人気で、地価上昇率一位になったという記事もありました。

そういう視点で見ていましたら、面白そうなエリアが出てきました。まだ、それほど有名でもありませんので、地価もかなり安いです。

一般的なサラリーマンでも十分買える金額ですから、避暑に別荘として、あるいは、老後の遊び場、スキーをするため等々、生活をエンジョイするために購入する人が増える可能性があります。買う買わないは、そのきっかけ次第かなと思います。

特に東南アジアからの観光客も増えていますので、住宅でも安いから買っておこうという外国人が増えてもおかしくはありません。雄大な自然が残る北海道に人気が高まる可能性大と見ています。

そういう視点でみる不動産も面白いと思いますよ。  和合実