4月 05

3月は店舗物件枯渇状態でした。

店舗物件に関してだけ言えば、3月は全国的に「お勧め店舗」枯渇状態になっていました。

たまに店舗立地としてはいいと思いましても、価額が高すぎ、利回りが6%以下ということもよくあります。これでは融資額が価額の半分でも、CFが回るか回らないかの状況になります。

融資を利用する場合、関東圏であっても、最低7%、できれば8%はほしいところです。

ないものを探していますので、ないのは当然と言えば、そうなのですが、全国的に見れば、時折、10%前後のものも出る時があります。それで問題がなければ言うことはありません。たとえ問題があっても、その問題処理ができると思えば、いい物件ということになります。

実際には、利回りだけでは判断できないものもあります。先日も、利回り12%の物件が出ましたが、これは私には手に負えないと思い、見送りました。

いいものはそうそう出てくるものではないということです。反対にいますと、出たときは迷わず「買い」というのが、購入意欲のある方のスタンスでないと、なかなか買えないのが実情かと思います。 和合実