«

»

7月 06

建物価値の高い店舗

店舗物件と一口に言いましても、いろんなケースがあります。先日、資産価値の高い店舗がありました。その理由は、建物がまだ新しく、規模も大きい物件です。

すなわち、建物価値に融資がついてくるのです。このケースの場合、減価償却も取れるからいいと考えるのか、反対にいずれは建物価額は下がり、土地だけの価額で考えた場合に損をするかもしれないと考えるのか、二通りの考えがあります。どちらも間違っていないと思うのですが、購入を考える時は、これにプラスαの考え方が追加されます。

私の場合は、今所有している物件から生じる収入、所得、CFを追加します。そのうえで、購入の是非を判断しているのです。すなわち、買う人によって良くもなり、そうでないこともあります。この意味が理解できた人は、かなり良く分かっておられるだと思います。これは店舗を持ってみないとわからないところかもしれません。  和合実